2017/01/25

新しいHP 

新しい個人のHPを公開しました。
このサイトは、お引越し中です。

引き続き ヨガと共に宜しくお願いします。

















https://exitus.jp/

2017/01/11

音とヨガ『心身の調和と共に~』

音とヨガ『心身の調和と共に~』

調和をテーマに、前半はゆったりとしたアーサナ(ポーズ)、そして後半のキルタンへと続く特別クラスです。

キルタンとは、伝統的なバクティヨガ(献身のヨガ)の練習のひとつで、インドの神様の名やマントラを詠唱するもの。近年ではインドのみならず、ヨガの広がりと共に欧米、そして日本にも広がっています。
http://yoshiki-imaginations.hatenablog.jp/entry/2016/11/11/085300

アーサナ中は、キルタンの伴奏で用いるインドの楽器、ハルモニウムの演奏が静かに響きます。途中、アーサナに合わせたマントラの詠唱も行ないます。美しい音の波動は、思考から離れた“今この瞬間”の呼吸を、自然と思い出させてくれます。はじめての方にもやさしく、実践者の方にもより深い体験を、安心の空間でご案内いたします。

---------

開催 2017年2月12日(日)

会場 オハナスマイル 祐天寺スタジオ
東京都目黒区祐天寺2-9-4 虎ノ門ビル2F
03-6825-6007
http://www.ohanasmile.jp/yutenji/

受付 17:45
開始 18:00
終了 20:00

定員 23名

お持ち物
・ヨガマット
・動きやすい服装
*マットはスタジオでレンタル可能(有料)

参加費 ¥3,500(当日払い)

---------

お申し込み方法:

こちらのメールアドレスまでお願いいたします。
shriheartyoga@gmail.com

表題は『2月12日 音とヨガ』
本文に、お名前、ご連絡先電話番号、返信用メールアドレスをお書き添え下さい。ご予約完了メールをお送りいたします。

---------


堀田義樹のプロフィール
札幌市出身。家族の影響で幼い頃から賛美歌と楽器に親しむ。1998年、ボーカリストとしてビクターエンタテインメントよりデビュー。2004年に独立後は、iMAGINATIONS名義でのソロ活動の他、発声法・呼吸法の指導でも注目を集める。2009年には、伝統的なバクティ・ヨガ(献身のヨガ)の行為のひとつで"歌うヨガ"とも呼ばれるキルタンと出会い、たびたびインドへ渡り学びを深めながら、日本全国でその素晴らしさを紹介している。旅と自然を愛し、多くの聖地やパワースポットでのライブや奉納演奏の他、ワークショップ、リトリートなどで講師、ナビゲーターも務める。
http://www.morning-lights.net/
https://www.facebook.com/yoshiki.horita

2017/01/07

2017年 あけましておめでとうございます

















2017年 あけましておめでとうございます
2016年は たいへん実りある年を心からの感謝の思いでいっぱいです
知り合う方々の素晴らしさで、自身の不甲斐なさを痛感しました。
本年も 地に足をつけ自分の脚でしっかり歩みます

粗末なところもたくさんありますが、昨年同様それ以上に愛を持ちクラスも日常も行動したいと思います。どうぞ宜しくお願いします。


誰もが 助けて欲しいし
みんな誰かを 助けたい
その思いを行動したら、素敵な繋がりが広がる。

いつも 軽い心とスムーズに動ける身体が欲しい
それを目指して行動したら、毎日が子どもの時のように楽しい。

感覚がクリアで見るモノ全てが美しいと感じたい
深い呼吸を行えば 感じ方が変わる。

私は ヨガと通じてこの大切なことを知りました。



皆さまに、それぞれに幸せがいつも傍にあるための気づきがたくさんありますように、心から願っています。






2016/12/29

2016/12/28 感謝

たくさんのお誕生メッセージ ありがとうございました。


















2016年は、皆さんへのお誕生目メッセージをあえて控えいた…にも関わらずに、お祝いやご報告や気持ちのそれぞれ形のメッセージに たいへん嬉しく、心から感謝しています。
本当にありがとうございます💛

午後からは、いつもの身体のメンテナンスしに江の島に行き、力まずに筋肉を使い、肩甲骨と股関節を緩め柔軟性を高め、コンディショニングもしてもらいました。身体のリリース完璧(笑)♪
K.ゆうこさんとお茶の予定を ”今日の夕日は絶対キレイ 間違いないよ!”の地元の声に従い♪海に繰り出しました。G1の陸さんの先導で、江の島夕日鑑賞スペシャルタイム(^^♪
いくつかの場所で夕日と富士山を眺め 冷たい風の中30分位 3人でお散歩しました。
スペシャルスポットは あえてご紹介無しで。。。(笑)
その後は 用賀でクラス納め。〆はやはり瞑想です。

色々有った54ですが、55も誠意と愛で過ごしたいと思います。
愛が溢れていた歳に 本当に有難い気持ちでいっぱいです。
GOGOも 引き続き宜しくお願いします

















江の島pm5:00 点灯


















影が 噂の二人(笑)♪

この日に 合わせて新しい個人のHPを公開しています。
お知らせは このブログは 初めてです♪
お時間有るとき覗いてみて下さい。感想も教えて下さいね。
このサイトは 思いがたくさん詰まっています。
EXITUSという名前のHPです。
”EXITUS”
出口→exit→EXITUS と少しダジャレも含むネーミング(笑)
自分を解放して、大人の自立を願っています。
年明けに ブログのお引越しや細かい調整もします。
ご了承下さいね。ヨガへも思いやHPについては 別の投稿で書きます!
https://exitus.jp/

2016/11/24

タイ~南インド紀行

3年ぶりのインド。



















タイ経由だから、仏教の国タイ バンコクも楽しもうと考え2泊。思うより近代的なモールやブランド店が多く、3階建てのトレイン印象に残ります。
国王がお亡くなり、町の半分以上は 喪に服し黒い洋服を着ています。私たちも黒い服を着ました。おしゃれなオーガニックのカフェやショップもたくさん有る中で、道路際の屋台や排気ガスが半端ない車のアンバランスに 驚きます。













































公園でヨガしたり、タイマッサージも堪能♪
 
 
 















おしゃれなカフェが たくさん♪
 
























さて、チェンナイに移動です。いよいよ初の南インドです。
南の人は 明るく穏やかで親切です。やはりインドは水回りは危険です。。。
慣れるまで、時間が少々かかり、日本の清潔さが恋しくなります(笑)




 
















宿泊先の 皆さんがアットホームで親切でした。FBで 繋がり、いいね友です♪
 
 
  
 
カパリーシュワル・テンプル。偶然に結婚式してました。11月がブームだそうです。
 



















色が鮮やかで、それぞれの生活に心打たれます。


 

ご飯は 3日通ってしまった。アノーキーカフェが 美味しく安心です(笑)
アンーキーは 服や雑貨も充実してます。
 
















マハーバリプラムでは、チェンナイから海沿いの道を車で2時間ほど行くとあるマハーバリプラム。ベンガル湾に面した小さい小さい海沿いの村といった風情ですが、実はここにはかなり見ごたえのある遺跡郡があるのです。4世紀から9世紀にかけてこの地を支配していたパッラヴァ朝時代に造られた数々の石窟寺院・石造寺院・石彫寺院・岸壁彫刻などが残るマハーバリプラム。これらの建造物郡は1984年にユネスコの世界遺産にも登録されているのですが、その中でも代表的と言えるものが海岸寺院です。

ゾウが引いてもビクともしない岩、クリシュナのバターボールも 見ました。
バターボールをナイフで切ったような形の岩でインドの神様、クリシュナがバターボールを大好物だった事に由来してクリシュナのバターボールと呼ばれるようになった。かなり急な坂の上に止まっていて今にも転げ落ちそうなのだがパッラヴァ王朝時代にゾウで引いてみたがビクともしなかったと言います。




























トリンバンドラムの移動には、5時間も空港で待たされました。



















移動してからは、のんびりアーユルの施術を受ける3日間。頭頂にたっぷりのオイルが刺激的で、カラダ、頭、脳、心に効果が有ります。今回は オイルを使っての目の洗浄は、前回痛かったからしなかったけど、スリランカでは最チャレンジするよ!花粉症や痒みや、眼精疲労、近視進行予防、ドライアイの症状が改善する他、まぶたにハリの効果を持つ”ネトラバスティ”魅力有り過ぎ。
毎日 ベジタブルのカレーとチャイとナッツを食べます。




















インドの最南端コモリン岬には、カンニャークマリという街があり、街の名前は女神クマーリー
(処女)に由来しています。浅4時起きで 行きました。朝日は、もやっていて拝めませんでしたが、日の出前の朝焼けは 素敵でした。

インドの地図を見ると、一番南が逆三角形の頂点になっています。広いインドの中でも特別な場所です。東のベンガル湾、西のアラビア海、そして南のインド洋と3つの海が交わり、インドで唯一、日の出と日の入りを同じ場所で見られるのです。

コモリン岬の沖に浮かぶ島(岩)、ヴィヴェーカナンダ・ロック。19世末、ヒンドゥー教の聖者ヴィヴェーカナンダが瞑想にふけった巨大な岩で、港からボートで15分ほどでアクセスできるとの事でしたが、8時からの出港なので、諦めました。途中のロータス池が広大で、感動しました。






















マリーナ ビーチで ロブスターを食べ 夕日をゆっくりと時間をかけて拝み、旅が出来ることへの感謝を膨らませす。
























海岸沿いで見かけた置物が 愛らしくて愛らしくて。。次回出会ったら、私の元へと!と思いました。















お世話に なったタクシードライバーさんに 見送られながら、帰国の空港に。



空港のお土産。やはり、色が鮮やか。















無事に 帰国出来て 何よりです。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。
やっぱり、わたし、日本が、好き💛(笑)
最後まで、見てくださり感謝します。



今夜は 失恋した長男をいたわり家族で夕食。
リクエストにお応えして、焼き肉屋さん。。。。。。。